Android Material Design 3

もう、ご存じの方も多いと思いますが、GoogleのUI向けデザインガイドラインが「Material Design 3」として大きく変更されました。

一番話題になっているのは、「ダイナミックカラー」と呼ばれる機能です。
「ダイナミックカラー」とは、ホームやロック画面の背景画像を変更することでAndroidOSが色を抽出しアプリケーションに設定するカラーパレットが作成されます。
ユーザーは、作成された最大4パターン+基本4色から好きな色を選ぶことで、アプリケーションのアクセントとなる色を対応アプリケーションに反映します。

続きを読む

AndroidのAdaptive Icon作成方法

こんにちは。
フェノメナエンターテインメント デザイン担当の山男です。

AndroidのアプリアイコンはOSバージョンに伴って徐々に変化してきていますが、今現在はAdaptive Icon (アダプティブランチャーアイコン) というものが主流になっています。

続きを読む

システムフォントついて

フォント

こんにちは。
フェノメナエンターテインメント デザインチームのニキです。
画面デザインを行う際、実際に表示される状態に近くなるよう意識して作成していくことが大切であると考えています。その時に意識するポイントとして、フォントをどうするかがあります。iOSやAndroid向けなどのアプリでは、ほとんどの場合に初めからOSにインストールされている「システムフォント」を使うと思います。Webサイトの場合は「システムフォント」以外にも、ネット上にあるフォントデータを呼び出して使う「Webフォント」を使用することもあります。アプリ作成の初期段階で使用するのはどのようなフォントなのかを決めて、画面デザイン時にも用いることで、デザインと実際に表示される状態とのイメージのずれを少なくすることができます。
続きを読む

スマートフォンの縦長化

こんにちは。
フェノメナエンターテインメント デザイン担当の山男です。

iPhone Xの登場でスマートフォン画面の縦長化が始まり、去年からはAndroidも追従しつつあります。例えばNTTドコモのラインナップを見ると、以下のようになっています。(2019.09.27時点)

【 21:9 】Xperia 1
【 19.5:9 】AQUOS R3 / Huawei P30 Pro
【 19:9 】Galaxy S10 / S10+ / AQUOS R2
【 18.7:9 】Huawei P20 Pro
【 18:9 】その他の端末すべて

スマートフォンのアスペクト比

続きを読む

Xamarin.Forms

icon

こんにちは。すーさんです。

 前回はクロスプラットフォーム開発環境の「Xamarin」について簡単に説明しましたが、今回は画面のUIを共通化できる「Xamarin.Forms」について触れようと思います。

続きを読む

Android 8.0 Oreo

フェノメナエンターテインメントの「おっちゃん」です。

Oreo
8月22日にGoogleから「Android 8.0 Oreo」の正式リリースの発表がありました。
NEXUS5Xにアップデート通知が来ましたので、アップデートして2週間ほど使用していますが、特に不具合も無く安定して動作しています。

さて、Android8.0で色々と新機能を試しているのですが、Preview版では確認できなかった機能について書きたいと思います。

続きを読む

Xamarin

icon

こんにちは。すーさんです。

今回は、クロスプラットフォーム開発環境の「Xamarin」についてです。

「Xamarin」は、Xamarin社という会社が開発して配布していましたが、2016年にマイクロソフトに買収されてVisual Studioに同梱されるようになりました。
Windowsはもちろん、Mac用のVisual Studio(Visual Studio for Mac)にも同梱されています。

続きを読む

リキッドデザイン必須? Android7の解像度変更機能追加

フェノメナエンターテインメントの「おっちゃん」です。

Android7向けにアプリケーション画面を作成する場合、気をつけなければならない追加機能について書きたいと思います。

Android7では、表示解像度をユーザーが変更できる機能が追加され、これにより同じ画面サイズでも表示できる情報量が変化するようになりました。
さらに文字サイズの変更機能も残っているので、最小文字+最大解像度、最大文字+最小解像度では、表示量にかなりの違いがでてきます。

下図はNEXUS5Xでの具体的な例です。

文字サイズ_解像度

続きを読む

このブログから情報発信しているUIデザイン専門家集団のホームページ :
フェノメナエンターテインメント株式会社