わかりやすいアイコンとは

こんにちは。
フェノメナエンターテインメント デザインチームのニキです。

 今回はアイコンについてお話します。
パソコンやスマートフォンを使っていると、大小様々なアイコンを見ると思います。
そのアイコンを作る際に私は悩まされています。
アイコンは、どのような機能が使えるのかを表しているので、アプリなどを使っていて「このアイコンはどのような機能を表しているのだろうか?」となっては、困るのです。
私がアイコンを作る際に、このデザインでどのような機能が使えるのかを本当に分かりやすく表せているだろうか…と悩むのもそのような理由があるからです。
なので、アイコンをデザインする側がどのような機能なのかをしっかりと理解してモチーフを検討することが大切なのです。
悩むべきポイントは色々ありますが今回はモチーフをメインにお話ししていきます。

  続きを読む

異なる解像度を持つiPhone端末への対応

こんにちは。
フェノメナエンターテインメント デザイン担当の山男です。

iPhone 6とiPhone 6 Plusが発売されたことにより、iPhoneアプリの世界にもバリアブル化の波が押し寄せてから1年半が経とうとしています。
iOSでは異なる解像度を持つデバイス間でも、同じ要素は同じ物理サイズで表示されるように設計されていて(注1)、例えばiPhone 5で1cmの大きさで表示されているものは、画面が大きくなったiPhone 6 / 6 Plusでも1cmで表示されます。配置する要素のサイズは同じですが、配置するフィールドの大きさは異なっているので、1画面の中に表示出来る要素の数が変化しているということでもあります。

iPhone 5でも画面サイズの変更が発生していましたが、縦方向のみだったため、アプリの性格によってはそれほど大きな影響を受けずに済んでいた場合もありました。しかし、iPhone 6 / 6 Plusでは横方向の解像度も拡張されたため、これまでは影響が少なかったアプリでも新たに調整が必要となるケースが多々起きています。

タイトル画像

続きを読む

Androidアプリ「Android 標準UI見本」 リリースのご案内

FeatureGraphic

フェノメナエンターテインメントです。

今回のブログは、9月6日にリリースしたAndroidアプリケーション「Android標準UI見本」のご案内です。

Store_S_App_Icon
このアプリは、Google社製の開発環境やライブラリに用意されているUIオブジェクトを可能な限りデフォルトの状態で表示することを目的に作成されています。
アプリの企画や設計時に「このパーツはデフォルトでどんな色だっけ?」「バージョンの違う端末で表示が変わるんだっけ?」などと疑問が出たときの参考としてご利用ください。
開発時のデフォルト状態であるテーマ「AppCompat」で作成されていますので、Android4.2以降のAndroid端末で動作します。複数の端末で動作させることによりバージョン間の表示を比較できます。

 

画面
ブランドカラーも開発デフォルトのprimaryColor, colorPrimaryDark, colorAccentが設定されていますが、オプションメニューから選択することでブランドカラーを削除した「Dark」「Light」「Light(DarkToolbar)」も確認することができます。

「他にも知りたいオブジェクトがある!」や「UIデザインで手を貸してほしい!」などカスタマイズのご要望がありましたら、下のリンクをクリックしてフェノメナエンターテインメントのホームページからお問合せください。

自動車のHMIデザイン

モック

フェノメナ・マツキヨです。

フェノメナの営業デモ用に自動車インパネのHMIプロトタイプを制作しました。
メーターパネル、センターディスプレイ、ステアリングスイッチの関係と機能配分を最適化して「理解しやすく」「操作しやすく」「高い質感」を模索するためのプロトタイプです。

続きを読む

Android テーマ「Material」での色設定2

フェノメナエンターテインメントの「おっちゃん」です。

前回に引き続きAndroidアプリケーションを開発する際のスタイル色の設定についてです。
今回は、ダイアログへの影響を書きたいと思います。
今回の比較に使用したのはよく使われるダイアログで以下のものです。
・アラートダイアログ(メッセージ、単選択リスト、複数選択リスト)
・日付ピッカーダイアログ
・時間ピッカーダイアログ

続きを読む

Android 6.0(Marshmallow)の標準フォントに関する注意

151015_img01

 

 

 

こんにちは。
フェノメナエンターテインメント デザイン担当の山男です。

以前、Android 5.x までの内容として、標準フォントについて 記事を書きました。
その時点での標準フォントは Roboto、日本語を表示する際は モトヤフォント というフォントが採用されていたのですが、Android 6.0(Marshmallow) からは、日本語フォントが変更されています。

続きを読む

UIデザインの仕事を行うのに必要なスキル

お久しぶりです、デザイナーのオガワです。
入社したてのときに、デザイナーの先輩から仕事をする上で必要なスキル一覧をもらいました。その中からUIデザインの仕事を行うのに必要なスキルを紹介します。

レイアウトの知識

様々な形や色、バランスを見て、まとまり感のあるレイアウトにすることが大切です。これを平面構成といいます。美術系の予備校でたくさん練習するアレはとても大事なんですね。

レイアウトについて分かりやすいスライドシェアがありました。広告についてのレイアウトですが、画面作成でも参考になる箇所がたくさんあります。

色彩構成、カラーユニバーサル

平面構成ともリンクしますが、画面内でバランスよく色を配置することも大切です。 続きを読む

モノづくりをする側の立場から、UIの意義を考えておく

フェノメナエンターテインメントの「とし」です。

スマホに限らず様々な製品にはどんな形にしろ取扱説明書やマニュアルがあります。なぜでしょう。 取扱説明書を読まないと使えないことが少なくないからなんでしょうね。
考えてみたら、金づちやハサミ、包丁にはそんなものは付いていません。

スマホからちょっと離れて、家電製品のことをイメージしながら考えてみてください。
これを読んでくださっている方はUIデザインを仕事にしている方で、モノづくりに関わっている方だと考えてお話を進めます。

続きを読む

このブログから情報発信しているUIデザイン専門家集団のホームページ :
フェノメナエンターテインメント株式会社