Android テーマ「Material」での色設定1

フェノメナエンターテインメントの「おっちゃん」です。

今回は、Androidアプリケーションを開発する際のスタイル色の設定について書きたいと思います。

テーマ「Material」からいろいろな部分の色を一括して指定できるようになりました。
基本的な設定色は、Android Designにも記載されていますが以下のパラメータです。
colorPrimary ———— アクションバーの背景色
colorPrimaryDark ——— ステータスバーの背景色
navigationBarColor —— ナビゲーションバーの背景色
windowBackground ——– アプリケーションボディの背景色
textColorPrimary ——— アクションバーのタイトル文字色
colorAccent ————– コントロールの基本色

これらのパラメーターをスタイルに設定することでアプリケーションの基本色を一括で指定できます。

<< style.xmlへの設定例 >>

<style name=”AppThemeML” parent=”@android:style/Theme.Material.Light”>
<item name=”android:colorPrimary”>#bdbdbd</item>
<item name=”android:colorPrimaryDark”>#757575</item>
<item name=”android:navigationBarColor”>#000000</item>
<item name=”android:windowBackground”>#eeeeee</item>
<item name=”android:textColorPrimary”>#000000</item>
<item name=”android:colorAccent”>#009385</item>
</style>

G1 図1基本的なパラメータ

  続きを読む

アイコンモチーフの選び方

こんにちは、デザイン担当のオガワです。

今日は私がアイコンのモチーフを考えるときに気をつけていることを紹介します。

アイコンはユーザーが直感的に理解するための手助けです。モチーフには既によく使われているものや、ユーザーが繰り返し見て覚えやすいものを選びます。ゴミ箱やメール、設定アイコンはよく使用されているモチーフがあるため、なるべくそのモチーフを使用します。

150611_img1

アイコンに関する便利なサイトを弊社デザイナーの山男先輩に教えてもらいました。

続きを読む

ピクトグラムアイコン作成の基本

こんにちは、デザイン担当のオガワです。

入社当時は作成したピクトグラムアイコンを先輩に見せても「テイストが合っていない」とよく言われ、クオリティを上げることにとても時間がかかっていました。それでも何度も繰り返し作成しているうちに、作成前にいくつかのことを決めれば作業が早くなることが分かってきました。

現在、私がピクトグラムアイコンを作成する前に確認していることです。

作成するサイズを統一

アイコン一つずつに同じ大きさの正方形のベースを用意し、その中に納まるように作成していきます。そうすることで並べたときの全体的なサイズ感のバラつきがなくなります。

ベタ塗りか線か

アイコンをベタ塗りで表現するか、線で表現するかを統一します。色の面積の違いで印象が大きく変わります。

150407_img1

続きを読む

このブログから情報発信しているUIデザイン専門家集団のホームページ :
フェノメナエンターテインメント株式会社