情報管理ポリシー

当社は工業製品やソフトウェアのデザイン会社として、新しい技術や社会状況への対応を常に行ってきました。
私たちが取り扱う様々な情報の中には研究開発に伴う機密情報や公開前の商品やサービスに関する重要な情報が含まれています。
私たちが情報管理体制を確立することは業務を行う上で重要な責務であると考えています。
お客様が安心できる情報管理を行い、信頼を得るために以下のポリシーを掲げ、情報管理に対する取り組みを継続していきます。

1. 業務にかかわる全ての情報資産を特定し、重要度を認識し、リスクへの対応を行うこと。
2. 法令(個人情報保護法や著作権保護法等)を遵守するとともに、契約上の情報管理義務を遵守します。
3. 全社員に情報管理教育を継続的に実施してその意識向上に努め、情報管理責任者(事業代表者)を中心とした推進体制を確立します。
4. 当社から業務を委託させていただく方々に当社の情報管理規程の理解と実行を要請し、契約によってこれを担保します。
5. 継続的にリスクへの対応を行い、定期的な運用チェックを実施し、情報管理体制を維持します。


フェノメナエンターテインメント株式会社
代表取締役 植松 清
2014年12月1日制定